ハト対策イメージ

マイホームや庭を野生の鳥獣被害から守る

鳩対策イメージイメージ 最近、ニューやス新聞などで野生動物が畑や庭を荒らしている、という話がよく見受けられます。また、ハトやカラスなどの鳥もゴミをあさったり、時には人に危害を加えることもあります。 特に鳩による被害は都市部の住宅街で増加傾向にあり、屋根やベランダに大量の糞をされて困っているという事例がたくさんあります。
一般の住宅やマンション・アパートだけでなく、工場や店舗の駐車場などでも鳩の糞害は多く、ハト対策の業者は大変忙しいようです。また、ここ最近では、戸建住宅の屋根に設置した 太陽光発電用パネルへの鳩糞害防止対策として、パネルに忌避剤を塗布してほしいという要望が急増しているのだとか。

こちらも増えているのがモグラです。庭にモグラが住み着くと、トンネルを掘っていくので、庭に凹凸が出来てしまいます。また、トンネルを掘る際に植木や草花の根を傷つけたり、 掘り起こしたりしてしまうせいで、枯らしてしまうというケースも多々あります。

こういった動物被害にはどのような対策をすれば良いのでしょうか。
このサイトでは鳥獣被害のなかでも多く事例がある、ハト・ネズミ・モグラ・イノシシに対する被害防止についてまとめてみました。鳥獣被害対策の業者へ依頼する前に、まずはどのような対策法があるのか 知っておくといいですね。

プロによる鳩対策
ハト対策成功率が100%!
豊富な実績と安心施工価格で鳩被害のお悩みを解決します。
プロテクト株式会社
フリーダイヤル:0120-453-450
https://protect-japan.co.jp/

CONTENTS

  • ハト対策

    ハト対策

    一般家庭だけでなく、企業やアパート・駐車場などの不動産オーナーからも多く寄せられるのがハトによる糞害です。 ベランダや屋根に大量の糞をされてしまったり、駐車場に停めた自動車に糞を落とされたりした経験はどなたもあるのではないでしょうか。 鳩の糞は美観や清潔感を損なうだけでなく、糞が原因で発生する病気や感染症で人体に影響を及ぼす可能性があります。 また、ハトの糞は酸性なので、付着して放っておくと、金属が腐食してしまう原因にもなりえますので、見過ごせないですよね。

    続きを読む...

  • ネズミ対策

    ネズミ対策

    ネズミの名前の由来をご存知ですか?ネズミというのは、ほとんどが夜行性で人が寝ている間に食料を食べることから「寝盗み」、それが転じてネズミという名前になったと言われています。 ネズミは繁殖力がとても強い生き物で、世界中のあらゆる場所に生息しています。 ハツカネズミは一度の出産で6~8匹を産み、3~4週間程度で子供が産めるようになります。よく「ネズミ算」と言われますが、このペースでどんどん繁殖していくので、 ネズミを1匹見かけたら、既に複数潜んでいると考えましょう。

    続きを読む...

  • モグラ対策

    モグラ対策

    モグラはずんぐりとした胴体ととがった鼻を持ち、眼は退化して小さく視力もほとんどない、主に地中で活動する動物です。 地下で穴を掘って暮らすため前足の掌部は平たく大きく鋭い爪があります。また前足は下ではなく横を向いているため地上ではあまりうまく扱えません。 北海道以外の日本全域に生息していますが、東日本と西日本では生息しているモグラの種類が違うんだそうです。 モグラと言えば、土の中で縦横無尽にトンネルを掘っているイメージですが、その過程で植物の根を傷つけてしまいます。

    続きを読む...

  • イノシシ対策

    イノシシ対策

    イノシシはウシ目イノシシ科の哺乳類で、古くから食肉用として狩猟の対象とされてきた動物ですが、近年では民家付近にも出没して農作物や生ゴミを食い荒らすことで問題となっています。 草食を主とした雑食の動物で、俊足で高い跳躍力を備えており、泳ぐこともできるなど、身体能力は大変優れている動物です。 元来、山間部で生息しているのですが、気候や環境の変化で十分な餌を確保できず、人間の生活範囲にまで下りてきて活動しています。農作物を荒らす、フェンスを破る等の被害があります。

    続きを読む...

トイレなどの水回り工事なら
愛知・名古屋の水道工事業者を、お客様の投稿や口コミサイトの評判をもとにランキング形式でご紹介。
突然のトイレつまり・水道つまりのために要チェック!
http://kurasi-suido.com/